ライフスタイル

収納には必須!カインズのファイルボックスがコスパ最強だった!!

スポンサーリンク

どうも、部屋のインテリアにこだわり始めたなぎです。

 

部屋をおしゃれに見せるには収納がとても大事ですよね。

そんな収納術ですが、いろんな場面に役立つアイテムと言われているのが、

 

ファイルボックス

 

皆さんも聞いたことがあるんじゃないでしょうか

収納三種の神器の一つであるファイルボックスですが、今では様々なメーカーが製品を出していて、100円ショップでもクオリティの高いものが売られています。

ファイルボックスでよく聞くメーカーと言えば…

  1. 無印良品
  2. ニトリ
  3. セリア(100円ショップ)

と言っても、無印がダントツの1位で多くの本やブログで紹介されています。

ということで僕もカラーボックスの収納に無印のファイルボックスを使おうとしていたんですが...

とあるサイトでカインズのファイルボックスの紹介があり、良さそうと思って路線変更。

買ってみると特にデザインが無印の物より好みでよかったので、今回は「カインズのファイルボックス」を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

無印とカインズの違い

 

まずは、無印良品のファイルボックスとカインズのファイルボックスの違いを見ていこうかなと思います。

:無印 :カインズ

 

サイズ

・無印良品

外寸(標準)

幅100×奥行276×高さ318㎜

このサイズは、無印のカラーボックスにピッタリ入るように設定されています。

ワイドタイプもあり、奥行き、高さは同じで幅が10㎜になっています。

 

・カインズ

外寸(スリム)

幅75×奥行247.5×高さ317㎜

スリムということだけあって、幅が無印よりは小さくなっています。

こちらも、ワイドサイズがあり、幅が110㎜になっています。

無印の標準とカインズのワイドって1㎝しか変わらないんですね。

 

価格

価格も、購入するうえでは重要ですよね!

では無印から

・無印良品

標準サイズ:690円   ワイドサイズ:990円(税込み)

・カインズ

スリムサイズ:398円  ワイドサイズ:498円(税込み)

 

大きく差が出ましたが、サイズが近い無印標準とカインズワイドで比べても、幅が1㎝大きいカインズの方が約190円安いという結果になりました。

この価格の差の理由として僕は、カインズ方の側面が半透明になっていて、そこでコストをカットしたのかなと考えています。

 

見た目

これが僕が一番伝えたかったところであり、無印、カインズで大きく異なるところですね。

 

・無印良品

カラーはオフホワイト一色で、どんな部屋にもなじむように作られています。

反対側には、丸く穴があいていておしゃれです。

無印の特徴をまとめると、ホワイトグレー一色。中身が見えずインテリアになじむ。

 

・カインズ

カラーは側面が半透明で、正面がホワイト。

丸い穴が開いているのも同じで正面からの見た目は無印とは変わりませんね

 

好みは分かれますが、僕はカインズの配色の方が好きです。

側面が半透明であることで、正面の白が際立っていたり、正面の白い部分が分厚くて重厚感が出ています

半透明が嫌だなーと言う人も、カラーボックスに入れてしまえば実際分かりません(笑)

僕はこんな感じで使っているんですが、正面しか見えてないです。

価格のところでも言いましたが、見えない部分を節約することで、あの価格を出しているんですね。

 

カインズのファイルボックスを勧めるポイント

これまでの話を踏まえて、僕がカインズを勧める理由をまとめました。

1.価格が安い

お金のない学生には、とても大事なポイント。

確かに、無印の商品はいいものばかりで、外れはないと言っても過言じゃありません。

無印で揃えたいのは山々ですが、お高いので限界があります。

さらに、特にファイルボックスに関しては、一つだけ買うわけではないですよね。

今回僕はスリム、ワイド合わせて6個購入しましたが、ファイルボックスの用途は様々でこれからも買い足していくことになると思います。

そうなったときに、1つ190円の差は大きいと考えました。

2.質が高い

安い安いと書きましたが、安いだけじゃなく、質も十分にあります。

素材はポリプロピレンと無印と同じ素材で作られているので、強度は抜群です。

セリアにも売っていると説明しましたが、薄く作られていて重いものを入れると斜めに傾いてしまいます。

安くても質が良くないと使い勝手が悪くなるのかなと思います。

3.見た目がいい

先ほども書きましたが、見た目が良いのも大事ですよね。

見た目は最終的には好みになるんですが、僕はカインズがベストでした。

半透明と白のコントラストや、無駄のないすっきりした形が気に入っています。

 

まとめ

カインズのファイルボックスをひたすら推してきましたが、カインズのファイルボックスが総合的に見てコスパが高い商品なんじゃないかなと思いました。

ファイルボックスはいろんな種類があるので、自分が気に入ったものをぜひ選んでください。

ファイルボックスはリビングからキッチン、バス・トイレなど様々な用途の収納に役立つのでまだ持っていない人は買ってみてください。

僕もこれから、どんどん買い足していく予定です!

 

 

画像出展:「無印良品ネットストア」https://www.muji.net/store/
     「cainz online shop」http://www.cainz.com/shop/

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。