ライフスタイル

バイトなどで忙しい大学生へ、工夫次第で時間は作り出せる!

こんにちは、なぎです

昼間は学校に行って帰ってきたらバイト、そして夜は学校の課題...

 

「忙しい!!大学生ってこんなに忙しかったっけ!?」

 

と叫びたくなる気持ちは痛いほどわかります。

バイトじゃなくてもサークル掛け持ちしてたり、家事だったり大学生にはやらないといけないことがたくさんありますよね。

そんなことをしていたらゆっくりする時間なんて存在しないようにも感じてきます。

ですが、実は大学生の忙しいは忙しく感じているだけなんです。

 

工夫次第で十分に時間を作ることができる!ということを皆さんに伝えていこうと思います。

 

本当に忙しい?忙しく感じる理由

突然ですがあなたは今忙しいですか?

「はい」と答えたあなた、今の自分の状況を考えてみてください。

今ネットを見ることができるということはそこそこ余裕があるんじゃないですか?

学校が終わり、バイトやサークルに行くまでの時間や、家に帰ってきた後の時間意外と無駄に過ごしてしまっていませんか。

 

人ってスキマ時間にやった事を自分が過ごした時間としてほとんど認識してないんです。

だから、よくよく思い返してみるとスマホ見たり友達としゃべったりしていた時間は結構存在するんですが、1日の終わりにはその時間は全然意識に残ってないないんです。

しかし、あなたはその時間で確実に24時間を消費していっています。

 

結果として、やるべきことをするための時間が少なくなり忙しいと感じてしまうんです

 

時間を作り出す方法

1.無駄な時間を過ごさない

忙しく感じる理由につながりますが、人って結構無駄な時間を過ごしてしまっているんです。

 

代表例はTwitterYouTube

Twitterはほとんどの学生が利用しており、今や大学生活をするうえで欠かせないコミュニケーションツールになっています。

人間関係の輪を広げられるメリットがありますが、暇さえあればTwitterを見ている人が増えています。

 

あなたはどうですか?1日の内どれくらいTwitterを見ていますか?

あるアンケート調査によると4割の学生が一日に10回以上Twitterを見るといいます。

 

Twitterに加え、無駄な時間を過ごしてしまっているツールはYouTubeです。

最近はYouTuberは当たり前の存在になり、男女問わず利用してる人が多いと思います。
(かく言う僕もゲーム実況とかよく見てます)

YouTubeは見ていると気が付かないうちに時間を潰してしまってるんですよね。
人によってはYouTubeで一日中過ごせる人もいるらしいですよ

YouTubeで怖いのは関連動画。あれの恐ろしさは皆さんも分かるんじゃないでしょうか

 

学生が時間を無駄にしてしまっている原因はスマホからくるものがほとんどだと思います。

一度スマホの時間を意識して少なくしてみてください。
結構余裕のある生活が送れるはずです。

スキマ時間を利用する

無駄な時間を過ごさないようにするとスキマ時間が生まれるわけですが、じゃあここで何をするか。

この時間を上手く使えるかどうかで1日の忙しさが変わると言っても過言じゃない。

 

結論から言うと、このスキマ時間はやるべきことをするべきです

 

学校の課題やテスト勉強などやるべきことは必ずあるはずです。

もしスキマ時間じゃできなかったり机が必要だったりする場合は考え事をします。

考え事と言っても必要な考えです。

例えば夕食のメニューや家に帰ってからするべき家事の整理、勉強の計画などなど考えるべきことはいっぱいあるはずです。

普段あまり意識していなかったかもしれませんが、考えるということはとても重要。

スマホを見ている時間ってほとんど思考をしていません。

ダラダラツイートを見るよりもこちらの方が有意義ですし、帰宅してからの行動が大きく変わってきます。

やることとやらないことを取捨選択する

スキマ時間を有効活用しても忙しいという人もいると思います。

そんな人のためは時間を作る工夫としてタスクを制限することをしましょう。

サークルもバイトも勉強も友達も恋人も・・・といろんなことに手を出しすぎると容量オーバーになってしまい、どんなに工夫しても時間が足りなくなってしまいます。

なので自分ができる範囲でやること、やらないことを選んでいきましょう。

 

選び方としては、まずやるべきことを考えます。

そしてその残りの時間でできる範囲でやりたいことを選んでいきましょう。

ちなみに1日で自由に使える時間は学校、睡眠、食事を除くと約7時間しかありませんよ。

スケジュールを立てる

タスクがはっきりしたらスケジュールを立てます。

忙しさを無くしたい、時間の管理がしたいと思うなら絶対スケジュールは立てるべきです。

スケジュールを立てると先のことを考えられるので、逆算してタスクをこなすことができます。

例えば、課題の提出が来週の月曜日だとして、スケジュールを立てていくと土日はバイトとサークルで忙しいということが分かったとします。

その場合、「金曜日はバイトがないから金曜に課題を終わらせよう」とスケジュールを立てることができます。

何も考えていないと金曜日の空いた時間をダラダラ過ごしてしまい、土日でやろうとすると忙しくて徹夜コース…なんてことになりかねませんよ~

 

スケジュールを立てる際にはガチガチに詰めないことがコツです

詰め込みすぎると逆に忙しくなってしまい本末転倒になってしまうので(笑)

余裕をもって作ることが大切です。

 

まとめ

以上時間がない学生に向けて時間を作る方法を紹介しました。

人生で一番自由な時期、時間を有意義に使って余裕のある大学生活を送りたいですね。

僕も今それを目指して奮闘中です!

少しでも忙しい人のためになればうれしいです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。