バイト

初めての人には絶対おすすめしないバイトが3つある【大学生必見】

スポンサーリンク

なぎ
なぎ
どうも、現在塾講師のバイトをしているなぎです

大学生になるとみんなバイトを始めていますよね。

そしてその中でも大学生になって初めてバイトするっていう人も多いと思います。

僕も高校は進学校だったのでバイトは特別な許可がない限りできませんでした。

始めてバイトを始めるときは、「バイトってどんな感じなんだろう」と、想像するしかなくていろいろ考えますよね

でも、一番考えることは「初めてのバイトで失敗したくない!」

 

そこで今回は、初めての方にはおすすめしないバイトを紹介します!

 

スポンサーリンク

おすすめしない基準

まず、基本的な基準として初心者には向かないバイトのポイントを4つにまとめます。

 

1.労働時間が長い

2.常に忙しい

3.シフトの融通が利かない

4.客層が悪い

 

1.労働時間が長いバイト

労働時間が長いとそれだけバイトに拘束されるということです。

初めてのバイトを始めるのは時期も1年生の前期が多いと思います。

そんな中、長い労働時間に縛られると自分の大学生活のリズムも整っていないのにバイトがメインの生活になってしまいます

よく見かける悪い例は、週に3、4日もシフトに入らなければならず、労働時間も最低4時間。

確かに、やれないことはないですが確実に学校のことがおろそかになります。

課題などをする時間が取れず大学のことが後回しになってしまったり、友達とも遊ぶ時間が作れなくなったりして大学入ったばかりなのに友達を作り損ねてしまうかも…

 

2.忙しいバイト

忙しいバイトは本当に忙しいです。

忙しいと何が起こるかというと、疲れるというのはもちろんですが、バイト仲間とのコミュニケーションを取る時間が無くなるわけです。

入ったばかりの時はわからないことがたくさんあるため、先輩にいろいろ教えてもらわなくちゃなりません。

しかし、忙しいと先輩も新人の世話をしている余裕もなくなるので、自分で学ばないといけなくなります
(ほとんどレクチャーを受けずに仕事がスタートすることも)

研修なしで、「はい、注文取ってきて」なんて言われるところもあるそうです。

これはもう初めてのバイトで失敗する予感しかしませんね。

3.シフトの融通が利かない

シフトが自由に組めるのはめちゃくちゃ大事!

大学入ってすぐバイトを始めた場合、まだバイトがある生活に慣れていない時期にシフトの提出をしないといけません。

多くのバイト初心者がやってしまうことですが、たくさん稼ぎたいからと言ってシフトをたくさん入れてしまうんです

何となくで「毎日行けます」とした場合には毎日シフトを入れられ、後から「きつい!」と後悔することになります。

そこで代理制度やシフト変更制度があるバイトがあればいいですね

シフト提出はほとんどが1か月ですが1週間のところの方が初めての方にはオススメ♪。

また、お盆や年末年始に休みがちゃんととれるかも重要です。
ここに入ってくれと強要されるバイトは絶対におすすめしません

 

4.客層が悪い

客層はとても大事です。

客層が悪いとクレームがあるのはもちろんですし、女子の場合は客に絡まれることだってあります。

これは僕の気持ちですが、態度が悪い人に接客をしたいとは思わないし、バイトを楽しんでできません。

せっかくのバイト、できるだけストレスなくやりたいですよね。

初バイトで仕事を嫌いになってほしくないので客層が悪い店はおすすめしません。

 

客層が良いバイトはブライダル関係や家庭教師、塾講師が挙げられますね。

接客をしないバイトなら客層は気にしなくても大丈夫です。



おすすめしないバイト

居酒屋

大学生のアルバイト候補の上位に入ってくる居酒屋ですが、初めてバイトにはおすすめしません。

 

ポイントは労働客層ですね。

まず、労働に関しては、きついですしめちゃめちゃ忙しいです。

飲み会の場合注文はひっきりなしに来るので、何時間も厨房とフロアを行ったり来たりしなければなりません。

数フロアに分かれている店舗の場合、行き来の大変さは言うまでもありません。

それに先ほど説明しましたが先輩からのレクチャーというものが少ない場合があります。

 

そして客層についてですが、やはり酔っぱらいを相手にしなければならないので何が起きるかわかりません

まだ普通に注文を取るのも慣れていないのに、酔っぱらい相手に注文を取るのは補助輪外したばかりなのに手放しで自転車に乗るくらい難しいです。
(元気な子だったらこなしてしまうかもしれませんが、僕は無理です笑)

また、酒の席ですので吐いてしまうお客さんもいるわけで…
後処理が大変です。

女子の方はきついって思うんじゃないですか?

これは居酒屋の大きなデメリットですね。

パチンコ

求人サイトを見ていると結構パチンコのホールスタッフや店内の飲食店などの募集があるんですよね。

ただ、これも客層が悪いです…

居酒屋の場合お酒が入っていて態度が悪かったり絡んできたりしますが、彼らは根は一般的なサラリーマン。

ですが、パチンコの場合は居酒屋の逆パターンで根が悪い人が多いので要注意!

パチンコ店は初めてじゃなくてもあまりお勧めしません。

派遣

派遣のバイトというのは主にイベントスタッフの仕事が多いですね。

一日で1万円近く稼げるのでやってる人や、やりたい人は多いんじゃないでしょうか。

 

しかし1万円稼ぐとなるとそれなりに働かなくてはなりません。

一般的に日雇いとなると労働時間は8時間。

自分のバイトへの体力がどれくらいなのかと知らないうちにいきなり8時間の仕事をするのはどうでしょうか?

僕は結構怖いですね。
日雇いは肉体労働が多いので自分の限界を知らずに受けるのは危険だと思ます。

初めは3、4時間のバイトで感覚をつかんでみて、長時間の肉体労働でもいけそうと思ったら申し込んでみましょう。

とは言いつつ、
派遣バイトは、ライブの裏側を知れたり、アーティストに合えたりと特別な経験ができるのでぜひ一度は経験してくださいね!

詳細要確認バイト

ここでは必ずしもおすすめしないというわけではないですが、場合によってはやめてこう、というバイトを紹介します。

 

24時間営業、年中無休のお店

こういったお店の場合従業員が少ないと、夜勤に入ってほしいとか、お盆や年末年始にシフトは行ってほしいなどの要望が結構来ます

一年生だったら最初の年は帰省したいですよね。

もちろんきっぱり断ればいい話ですが、店長も人がいないと営業でできないので本当に大変そうにお願いしてきます。(笑)

お願いされたら断れないという人は従業員は足りているか面接で聞いてみてください。

 

同級生がいなさそうなバイト

これは個人の考え方次第で僕が意見することではないんですが、初めてのバイトだったら同級生もしくは大学の先輩がいるバイトの方が安心だと思います

主婦の方など年の離れている人ばかりの職場だと気軽にしゃべれる人がいなくなるのでどこか孤独感が出てきちゃいます。(主婦の方もいい方ばかりだと思いますが...)
同級生がいると、相談できたり、帰りにご飯食べに行ったりできて楽しいですよ。

逆に一人の方がいいという人もいますのでこれに関しては完全に好みですね

 

まとめ

以上初めてのバイトにはおすすめしないバイトを紹介しました。

世の中にあるほとんどのバイトが初心者でも大丈夫なバイトですので、ぜひ自分に合ったバイトを見つけてください。

あなたのバイト生活のいいスタートダッシュが切れますように。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。